« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013-09-30

リゾートビューふるさとなど。

そんな訳で昨日は松本~白馬は往復リゾートビューふるさとに乗車してきましたnote
みどり湖から普電で松本に着き、しばらく時間があったので適当に撮影。

Img_0524_1211系と並ぶ313系。
211系は2編成とも旧型スカートでした。

Img_0543_1松本で切り離されたあずさの付属編成。
この後リゾートビューふるさとになり・・・ませんでした。

Img_0547_1松本に到着したリゾートビューふるさと。
ここから進行方向が変わって大糸線へ入ります。

Img_0551_1途中の穂高では30分程停車。
巫女さんの案内で徒歩5分程のところにある穂高神社へ行ってきましたhappy01

Img_0556_1
Img_0565_1お正月に交通安全祈願に来たいですね。

Img_0592_1穂高から1時間程で白馬へ到着。

昨日書いたように撮影ポイントへ。
N101以外にも何本か撮影することが出来ました。

Img_0629_18338M A11 信濃森上-白馬大池

Img_0655_1回8364D

Img_0669_1あずさ26号送り込み回送 M-105

Img_0733_176M あずさ26号

Img_0741_1回8363D

信濃森上から出る上りは1時間後まで無いので歩いて白馬駅へ。
約2キロ半歩きましたが、いい天気なので暑いこと暑いこと・・・(^_^;)

Img_0751_1白馬から再びリゾートビューふるさとに乗車して松本へ。

Img_0768_1仁科三湖の青木湖・中網湖・木崎湖を車窓に眺めながら南下。

ウトウトしてたらあっという間に松本に到着。
1時間半程快適に移動できました~note

Img_0787_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-09-29

みどり湖開業30周年号

今日はみどり湖開業30周年号の運行と記念セレモニーが行われると言うことで出かけて来ました。
1日電車移動する予定を組んだので辰野まで車で行って電車でみどり湖駅へ。

Img_0451_1セレモニー開始直前、駅長バージョンのアルクマもスタンバイnote
この姿は初見でした。

セレモニー開始と同時に会場を抜けて送り込み回送を撮影する場所を探して近場をウロウロ・・・

Img_0472_1回9530M N101 塩尻-みどり湖
雲一つない快晴だったので北アルプスやら田んぼを入れて秋を演出・・・
光線が悪いですが、気にしない事にします。

岡谷で折り返してくるので、駅に戻って撮影。

Img_0493_1

Img_0496_19531M みどり湖
あずさ幕でやって来ました。
長野車国鉄色のあずさ幕は初撮影です。

Img_0498_1方向幕は特急あずさ 松本になっていました。

Img_0500_1身体上の都合(笑)でホームに降りてこられなかったアルクマは上から見物してました。

Img_0505_1出発式。
多くの報道陣も駆けつけて来ていました。

Img_0510_1あずさ8号との並び・・・

Img_0521_1盛大に警笛を鳴らして白馬へと向かっていきました。

白馬で2時間程停車して南小谷に回送されると言うことで、白馬以北で撮影すべく電車に乗って追っかけ。
白馬への移動はリゾートビューふるさとを使いましたnote
それはまた後日・・・

Img_0602_1白馬へ到着するとN101が回送幕で休んでいました。

Img_0600_1乗車してきたリゾートビューふるさととの並び。

Img_0610_1しばらくするとあずさ3号の回送がやって来ました。

Img_0611_1新旧あずさの車両が並んで停車中。

駅での撮影はこの辺で終わりにして普電で1駅だけ北上して信濃森上へ。
有名撮影地より1つ奥の踏切近辺が良さそうだったのでそこで撮影することに。

Img_0663_1回9331M 信濃森上-白馬大池
北アルプスにそばの花、長野県っぽいカットになりましたhappy01

南小谷で折り返してくるまで50分程ありましたが、日陰があっていい具合に風も吹いてくれていたので快適に待つことができました(笑)

Img_0704_1回9332M 同区間
反対側もそばの畑になっていました。
みどり湖入線時には既にあずさ幕だったので、淡い期待を抱いてHMが写るように構図を組んでみましたが、残念ながら回送幕でした(^-^;

帰りも白馬からリゾートビューふるさとで松本へ。
松本ではN101の返却回送を撮影。

Img_0810_1回9535M 松本

Img_0812_1塗り変えられて凡そ1年ですが、塗装が浮いたり剥がれてあさま色が見えてる箇所が目立ってきました・・・
6号車が特に・・・

Img_0813_1錆が流れている箇所も・・・

Img_0820_1反対側から。

Img_0830_1115系が到着して面一並びnote
しかもC3の441Mhappy01
多分これで喜ぶのは自分くらい・・・(^_^;)

Img_0842_1長野方は少しズレていました。
同じ6両編成でも183/9の方がちょっとだけ長いんですね。

ここで発車を見送って撮影は終了。
ホントは姨捨でバルブでもしようかと思ってましたが、月曜からの仕事に響きそうなので止めておきました(笑)

途中みどり湖でお会いした特急こまがね早太郎さん、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-09-28

夕焼け

最近6時ちょっと前の夕焼けが綺麗だったので電車と絡めてみました。

Img_0398_1568M H4 元善光寺

先日は燃えるような夕焼けでしたが、今日は優しい感じ?の夕焼けでした。
個人的にはお気に入りのカットになりましたdelicious

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

夜は近所の神社の秋祭り。
盛大に花火大会も行われます。
いつものように庭で撮影・・・(笑)

Img_0425_1
Img_0424_1星空が綺麗だったので絡めてみたり・・・

Img_0432_1
30分程外に居ましたが、気温が20℃切ってるので寒かったです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013-09-24

秋の風景

気がつけばここ最近”まとも”に飯田線撮影してませんでした・・・(-.-;)
平日は仕事が終われば外は真っ暗、休日は撮影放ったらかして遊び呆け・・・
いけませんね(;´▽`A``

今日は親におつかい頼まれたついでに撮影してみました。
稲刈り真っ盛りですが、いつもの場所はまだ刈り取られていませんでした。

Img_0389_12220M N? 市田-下平

稲が周りの草と同化しちゃってます(ーー;)
満月の時に思いついて撮ってれば少しは秋の雰囲気が出たかな?

赤そばもきちんと撮影しなければ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-09-16

台風一過

各地に大きな爪痕を残した台風18号。
午前中に長野県南部を通過していきました。
飯田下伊那でも土砂災害警戒情報や避難勧告が出た地域もありました。
幸いにも県内では大きな被害が出なかったので良かったです。
ただ、交通機関の方は大きく乱れていました。
飯田線は市田~豊橋が運転見合わせとなりました。
午後になって天候が回復してから運用がどのようになっているか様子を見てきました。

225Mに1700が代走で入っているとの情報があったので、所定なら216Mと交換する駒ヶ根へ。
1700並びが撮れれば・・・と思って行ったのですが、駅員さん曰く『電車は動いてないよ。いつ来るかも分からない』との事・・・
それでも・・・と思って30分程待ってみましたが、来る気配が無かったので移動することに。

これ以上北に行く気にはならなかったので南下。
伊那福岡駅へ。
Img_0264_1伊那大島行きのR110が停車中でした。

Img_0271_1『天候は回復していますが、朝の大雨の影響で運転を見合わせています。運転再開までには相当時間がかかります。』と駅にアナウンスが流れました。
255Mを待ってるのかと思いましたが、こちらも列車が来る気配が無かったので移動。

途中、飯島・伊那本郷を覗きましたが何も居らず。
七久保へ行くと255M?のB153が停車中でした。

Img_0279_1

Img_0288_1_2 行き先は表示されていませんでした。

Img_0291_1側面は普通列車普通行きになってました…

上片桐・伊那大島には何も居らず。
市田駅には…

Img_0298_1115系が。
このN5編成、午前中に通りかかった時に止まってるのを見かけたんですが、その時から止まっているようです。
伊那福岡、七久保の313系には乗客も乗っていましたが115系は乗客0で尾灯も消えていました。
Img_0300_1 側面の方向幕は白幕になってました。
午前中に見たときは飯田幕でしたが…

元善光寺も見ていきましたが何も居なかったのでそのまま帰宅しました。
明日はどのような運用になるんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-09-15

夜遊び・・・

土曜日はM企画の皆さんと焼肉でした。
わいわいやって0時前にお開き。
寒太郎さんに乗せてもらって帰宅・・・したはずが、どっか行こう!みたいなノリになってカメラ持って再びお出かけ。

南松本でも行きましょうととりあえず北上。
この時間は大門にブルサン貨物が居たような気がしたので寄り道。

Img_0185_15463レ EH200 8+タキ 塩尻大門
小雨が降る丑三つ時に貨物撮影する怪しい二人組・・・

南松本ではお休み中のEF64を撮影。

Img_0190_1

Img_0199_1

Img_0216_1魚民が・・・

そろそろ帰りましょうかねと言いながらDJ誌を見てたら丁度良い時間にムーンライト信州が来ることが発覚。
10分停のある塩尻へ寄り道。

Img_0226_1

Img_0231_1
Img_0245_18421M N102 塩尻

今度こそ帰路へ・・・
帰りは下道で帰ることに。
北殿で丁度213系快速が撮れそうだったので再び寄り道・・・

Img_0258_12201M H1 北殿
213系の列車撮るとH1が来る率が高い気がします。

撮影後は北殿駅で暫く仮眠・・・
伊那から高速乗って駒ヶ岳で朝食食べて帰ってきました。
無謀な撮影ツアー?でしたが、楽しかったので良しとします(笑)

寒太郎さん、お世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-09-08

高山線

昨日は1日分残ってた18切符の期限が近づいてたので高山線に乗りに行ってきました。
朝4時に出て車で岐阜へ・・・

Img_9728_14700Cで到着したキハ48 5804+6811
この列車の折り返し、4711Cで飛騨古川へ。

Img_9761_1岐阜から3時間40分の旅がスタート。
・・・が!
高山で開催されるさわやかウォーキングの影響で車内は満席・・・

Img_9767_1後ろに張り付いて高山まで3時間半程立ちっぱなしでしたsad

Img_9763_1

Img_9778_1途中の坂祝と古井ではツートンと離合。

Img_9801_1飛騨川に沿って北上。

Img_9795_1ゴチャゴチャした運転台が良いですね。

Img_9835_1途中の高山にて。
終点飛騨古川まであと10分程です。

Img_9854_1終点飛騨古川に到着。

Img_9851_1折り返し高山行きに。

Img_9841_1なんかここだけ見たら119系R編成みたいですね。

Img_9871_1_3乗って来た列車で高山へ。
高山から美濃太田までひだでワープ。
最初は岐阜まで行って新作花火臨に入るM40でも狙おうと思ってましたが、折角ここまで来たのでM40はやめてもう少し高山線に居座ることに。

3730Cがキハ40系だったので待っていると・・・

Img_9894_1おっ!ツートン来た!

Img_9913_1じっくり見るのは初ですが、中々良いですねnote
これに乗って長森へ。
駅近くで走行撮りましたが、微妙なので掲載見送り。。

次のキハ40系が来るまでしばらく時間があったので長森でしばし駅撮り。
岐阜駅から1駅ですが、周りに田んぼが広がっててのどかな駅でしたhappy01

Img_9956_1
Img_0042_1ひだ

Img_9983_1

Img_9989_1

Img_0025_1キハ11

1時間程待ってようやく来ました(^_^;)

Img_0087_1_23736D

Img_0115_1

Img_0127_14725D
岐阜から猪谷まで高山線の東海区間まで走破するんですね。
岐阜のシンボル?岐阜シティ・タワー43をバックに撮影出来て良かったですヽ(´▽`)/

これで撤収して岐阜駅へ。

Img_0162_14727D キハ47 6001+5002
東海に5両しか在籍してない希少種のキハ47に会えましたnote

この後は何故か栄に行って帰ってきました。
ふーろくさんお疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-09-01

miwa concert tour 2013 “Delight”

昨日は名古屋国際会議場センチュリーホールで行われたmiwaのライブを観に行って来ました(*´∀`*)

2013_08_31_15_47_52_1

2013_08_31_15_45_42_1

2013_08_31_16_38_54_1

始めてのmiwaライブでしたが、凄い盛り上がりで圧倒されました(笑)
miwa曰く名古屋の盛り上がり方は他と比べて凄いんだとか・・・

新曲kiss youを含む全20曲のセットリストでした。
バンド生演奏がめっちゃカッコよかったですhappy01
個人的に一番好きな『ヒカリヘ』のイントロが流れたときは鳥肌が・・・smile
波打ったように静かな中でのバラード曲もよかったです。
MCも客席とのやり取りがあったりして楽しかったですnote

Dsc_0699_1
15日の東京公演も取っとけば良かったなぁ・・・(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »