« 北斗星の旅 | トップページ | 函館station »

2014-09-18

渡道

北斗星で夜を明かし、目が覚めると既に北海道に入っていました。
函館で機関車がED79からDD51へと変わり、札幌へ向けて発車…

できず…(笑)

機関車に不具合が見つかったとのことで10分遅れて発車しました。

Img_4564_1 函館を出て進行方向が変わり、森を過ぎると車窓には朝日に輝く噴火湾がnote

朝食を食べたり、シャワー浴びたりしているうちに札幌に到着。
遅れも回復してほぼ定刻で着きました。
余韻に浸る間もなく普電に乗り換えて琴似駅へ先回り。

Img_4584_1 回2レ 琴似
一晩お世話になった北斗星に別れを告げ、再び札幌へ…

Img_4606_1 12D オホーツク2号 札幌
初見のスラントノーズnote
発電用エンジンが爆音響かせてました…

Img_4619_1 61D サロベツ
1日上下1本ずつの特急サロベツ。
最北の駅、稚内まで5時間40分の長旅…

お昼を食べて、再び琴似へ…

Img_4648_1 回8001レ 琴似
客レの良い所は回送でも回送って分かんないところですね…(笑)

札幌停車中に追い抜いて新札幌へ先回り。

Img_4654_1 2082レ DF200 115+コキ 新札幌
先行でやって来た貨物。
ディーゼル機関車なのにインバーター音を唸らせて通過して行く不思議な機関車…

Img_4661_1 5005D 北斗5号
そして後ろから北斗。

Img_4674_1 8002レ トワイライトエクスプレス
重連のDD51がエンジン音唸らせてかっ飛んで行きました。
痺れる…

またまた札幌へ戻り、市内を散策。
夕方のスーパー北斗で函館へ…。
ホテルにチェックインして余計な荷物を置いて北斗星を撮影すべく函館駅へ。

Img_4693_1 まだまだ現役、キハ40

Img_4730_1 2レ 北斗星
到着と同時に中から乗客が飛び出してきてお祭り騒ぎ…(^_^;)
その間にあっと言う間にDD51は切り離されて退避…
まともなのはこの1枚だけでした。

Img_4740_1 5016D 北斗16号
夜見るとかっこよさ倍増ですね。
連結器周りのホース類が堪りません…(笑)

Img_4741_1 HET183

そんなこんなでこの日は終了。
夜中のはまなすまでホテルで一休み…
続く。

|

« 北斗星の旅 | トップページ | 函館station »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1598003/57422690

この記事へのトラックバック一覧です: 渡道:

« 北斗星の旅 | トップページ | 函館station »